真昆布が届くまで

生産者の声

小市 公三さん

見た目以上に
手間のかかる作業。
そのぶん品質に自信。

函館市富浦町 漁師

小市 公三さん

昔は使われることがなかった間引きした昆布が、いまでは数多くの引き合いがいただけるようになり、非常にうれしいことです。椴法華地区では、毎年4月10日までに採取したやわらかな一等級のものをさらに厳選し、「おとひめこんぶ」として出荷しています。 春の昆布干しは、昆布どうしがくっつかないように気を配らなければならないので、非常に手間のかかる作業。その分、品質には自信があります。煮物やおでんにすると特に甘みが感じられて、おいしく食べてもらえると思います。

中村 正俊さん

先人が築いた
養殖事業あってこそ。

南かやべ漁業協同組合
専務理事

中村 正俊さん

南茅部地区は古くから天然真昆布の産地ですが、先人たちの努力による養殖事業の確立なくして、今日の天然昆布漁はなかったことと思います。今日、「天然」との表記がされていない真昆布は、養殖の促成栽培によって作られたものです。 入手のしやすさからも、普段使いのだしをとるにはうってつけ。養殖の真昆布が生まれたことで、安定した供給ができるようになり、漁業者がこの土地に残ったからこそ、天然ものの育成環境も守られています。品質の良さで人気の高い真昆布ですから、この度まとまった統一ブランド「函館真昆布」を掲げ、一層のPRをしていきたいと思います。

お知らせ

函館新聞にて、函館真昆布ポータルサイトが紹介されました(2024.6.19)

お知らせ

五島軒のレトルトカレー『函館カレー』が「函館真昆布」出汁を加えてリニューアルされました(2024.6.17)

お知らせ

マコンブ種苗生長状況調査同行時の動画を公開しました(2024.6.17)

お知らせ

「函館市内のお立ち寄りスポット」情報を更新しました(2024.6.17)

お知らせ

函館真昆布のフライヤーを配布します!今すぐダウンロード!!(2024.6.17)

お知らせ

2つの函館市関連サイトに「函館真昆布」ポータルサイトのバナーが掲載されました(2024.6.14)

お知らせ

「函館真昆布」Webサイトが函館市公式サイトで紹介されました(2024.5.27)

お知らせ

マコンブ種苗生長状況調査に同行しました(2024.2.29)

お知らせ

「プロジェクトイベント-魅力再発見。世界に誇る『函館真昆布』-」の様子を要約したダイジェスト動画をプロジェクト公式YouTubeチャンネルで配信しています

お知らせ